今月の風俗予算

巨乳で気持ちよくしてくれた風俗嬢

大久保 デリヘル
付き合っている女の子の胸が小さいからなのか、胸が大きい女の子を見かけるとつい大きいおっぱいばかり見てしまう。彼女と一緒に歩いている時でも自然と大きなおっぱいを目で追ってしまっているので、彼女からはすごく嫌がられるし仲が悪くなった。男性なら誰もが大きなおっぱいが好きだと思うし、出来ることならパイズリやパフパフなど大きなおっぱいで気持ちよくしてもらいたい。でも、胸が小さな彼女では絶対に無理な話なので、俺はおっぱいが大きい風俗嬢が多数在籍している大久保のデリヘルを利用した。事前に写真を見てかなり巨乳な風俗嬢を見つけることができたし、デリヘルの受付からもこの女性を勧められたので指名した。初めにバスルームで一緒に体を洗ったんだけど、軽く石鹸をつけてスポンジでゴシゴシしてくれたかと思ったら、いきなりスポンジを置いておっぱいで全身を優しくごしごししてくれた。この時点でフル勃起してしまい、フル勃起に気づいた風俗嬢はそのままパイズリもしてくれた。胸の中で果てた時の心地よさは半端ないな。

あまり深く考えずデリヘルで気晴らし

気晴らしする際は、あまり深く考えないようにしています。先日もCちゃんというデリヘル嬢を指名したんですけど、「デリヘルが良い!」とか「あの子が良い!」とかじゃなくて、単純にフィーリングというか、あまり深く考えず、ホームページを見て良いなって思った女の子を指名しただけなんですよね。本当にそれだけで、特に深い意味はないんです。でもそれで十分というか、それでも楽しめるじゃないですか。そこに大きな魅力が隠されているんじゃないかなと思うんですよ。それに深く考えずに楽しむだけでも十分というか、それでも濃密な時間を過ごすことが出来るんです。それって最高に楽しいですよ(笑)風俗を利用するためにホームページを熟読している人もいるかもしれませんが、デリヘルであればそういったこともあまり気にする必要なく、案外いろんな形で利用することが出来るんじゃないかなって思っているんです。だからこそ、自分にとってデリヘルはとても貴重なんですよ。

仕事が大変過ぎるから癒しが必要

仕事が大変過ぎるから、その癒しとしてデリヘルを使っています。よく、女の子とかの中には「風俗を使うなんて最低」って言う人がいますよね。それって、僕からしたら「は?」って感じです。そもそも相手がいないから、僕は他人に迷惑をかけないように風俗を使っているんです。そもそも風俗を使うことが最低という意味がわかりません。お金を稼ぎたい女の子がいて、女の子とプレイしたい客がいて、それで商売が成り立っているんだから良いじゃないですか。僕自身、今まで色々な女の子に「風俗なんて使わない方が良いよ」と言われてきました。でも、そういう子に限って「じゃあ君が付き合ってよ」と言うと「あり得ない!」と言ってくるんです。それならモテない男は一生オナニーでもしていろってことなのでしょうか。僕はそんなの嫌なので、風俗を使いますよ。これからも使おうと思っているので、もっともっと色々なデリヘル嬢を自宅に呼んでやろうと思っています。